イチから始める家探し

街選びから物件選びまで、イチからはじめる家探し奮戦記

マンションを買うなら大規模マンションを選ぶべき3つの理由

マンションを買うなら大規模マンション。これ鉄則ですね。小さいマンションでは、マンションならではのベネフィットが薄くなってしまいます。よっぽど立地に恵まれていれば別ですが。

なぜ大規模マンションを選ぶべきか、理由は以下の通り。

1. 資産価値が減りにくい

あくまで確率論ですが、いろんなところで言われています。例えばこれらの記事もそう。

allabout.co.jp

business.nikkeibp.co.jp

2. 質の良い共用施設を少ない負担で使える

これはちょっと考えれば分かることですね。共用部分・共用施設は戸数で管理コストを頭割りするので、戸数が多いほど、少ない負担で充実した管理・サービスを受けられる。実際に大規模物件を見に行った時もこんなことを書きました。 

www.iesagashi.info

3. 街区まるごと再開発したキレイな街並み

www.iesagashi.info

大規模再開発とともにマンションが分譲されるケースもあります。先日見に行った名古屋セントラルガーデンはまさに好例で、街区ごと新しくしてしまった大規模再開発で、大規模マンションありステキな商業施設あり、まるごとキレイな街にしてしまった例です。エリアごとプレミアム感が出ています。

f:id:chromebook:20150503135905j:plain

広々としたタイル敷きの歩道に、雑草ひとつ無い手入れの行き届いた植栽、そして★4つのオサレな人気レストラン。こんな街区が展開されています

関東圏でいま開発中の大規模再開発エリアだと、さいたま市の副都心でもある武蔵浦和駅の武蔵浦和SKY&GARDENは、駅近(ペデストリアンデッキで直結)、商業施設あり、大規模マンションと、値上がり要素が揃ってます。

それから何かと話題の金町シティータワー。大規模マンション、商業施設はもちろん、大学まで誘致してしまった大規模再開発。しかもタワーマンションということで、値上がり要素満載、さらに葛飾区ということで70平米でも3000万円台。買いやすいけど値上がりが期待できそうな注目物件です。

おまけ:個人的に気になる大規模マンション

独身時代に住み慣れた杉並区、中でも街並みがキレイで面白い店がたくさんある南阿佐ヶ谷で、なんと第一種低層住宅専用地域の大規模マンションができるようで。プラウドシティ阿佐ヶ谷です。

スポンサーリンク
 

第一種低層住宅地域ということは、建ぺい率・容積率が制限されていますので、広々とした敷地の中に、低層のマンション棟がゆったりと配置されるというリッチな物件になるはず。マンションの専有スペースがゆったりしていて、プライベートな公園で休日は住人同士でくつろげそう。BBQグリルやピザ窯があるところもありますよね。

個人的にはタワーマンション(地震が心配)や10階建てくらいの四角いマンション(公団を連想してしまう)より、低層マンションのほうがリッチな雰囲気で好きなんですよね。特に最近の低層マンションはデザインや植栽が上手くなってますし。

こんな記事もあります