イチから始める家探し

街選びから物件選びまで、イチからはじめる家探し奮戦記

マンションか一戸建てか、プロの意見を聞いてみる

マンションか一戸建てか、この永遠のテーマに対して自分だけでウジウジ考えていても仕方ないので、まずはいろいろググってみたところ、メリデメがよくまとまっているエントリーがあったので紹介しまっす。

suumo.jp

ここではあくまで一般論としてメリデメが挙げられているので、これを自分に置き換えて考えてみましたです。まずは一戸建てのメリデメ。

<一戸建ての主なメリット>
・管理費や修繕積立金、駐車場代(または、駐車場管理費)などがかからない
・築年数が経過しても土地部分の価値があるため、資産価値はそれなりに残る
・管理組合などへの参加義務がない
・一戸の家としての独立性が高いので、プライバシー面で優位性がある
・隣家と離れているほど、騒音面で神経質になる必要がない
・自由に増築や建て替えができる

<一戸建ての主なデメリット>
・同じ立地条件だとマンションよりも物件価格が高くなる傾向がある
・将来の修繕費を自分で貯めなければならない
・空き巣や放火などの防犯(セキュリティ)面を意識する必要がある
・保温面、日照面、害虫面などで優位性に劣る場合がある

 ここはほぼ異論なし。ただ一点だけ、日照で不利になるという点ですが、もちろん傾向としてはそうだと思いますけど、これはほんとに物件ごとだと思う。マンションだって西向きの棟とか、他の棟の日陰になっちゃうのとかあるし、一戸建ても同じこと。

あと騒音問題。子供が小さいとどうしても暴れたり叫んだりするので、迷惑がかかるのが気になって縮こまったり、子供をたしなめたり、というのがどうも引っかかる。後ろめたさは感じたくないし、子供にも家の中では伸び伸びして欲しいし。

スポンサーリンク

 

つづいてマンションのメリデメ。

<マンションの主なメリット>
・同じ立地条件だと一戸建てよりも物件価格が安い傾向にある
・将来の修繕計画などが比較的しっかりしている
・空き巣や放火などの防犯(セキュリティ)面での優位性は高い
・保温面、日照面、害虫面などで一戸建てよりも優位性がある場合が多い
・近所付き合いなどを積極的にすることで、他の居住者と生活面での協力をしやすい

<マンションの主なデメリット>
・管理費や修繕積立金、駐車場代(または、駐車場管理費)などの負担が必要
・将来の資産価値は、立地にもよるが一戸建てに比べるとあまり期待できない
・騒音を出したり、出されたりした際に、一戸建てよりも気遣いなどが必要
・管理組合などへの参加義務がある

これも少し違和感あるのは、修繕計画について。おそらく建ててから10年くらいは計画通りに修繕が進むんだと思いますけど、それ以上になると計画が行き詰まっているマンションの話はいくらでもありますよね。

一戸建ての場合は計画も何も自分のことなので、自分でやるかどうか決めればOKなので話はカンタンなはず。

 あと聞いた話ですが、管理組合って結構メンドイみたいですね。持ち回りで理事長とかになると、会計管理やら会議進行やらタスク消化やら、なんか土日に仕事してるみたいな気分になるらしいです。

あと納得感あったのは以下の部分。

管理費や修繕積立金、駐車場代(または、駐車場管理費)などがかからないのは一戸建ての大きなメリットといえます。毎月3~6万円程度の負担があるかないかでは、30年とか40年といった長期になると、少なくとも1,000万円程度、多ければ3,000万円以上の違いになってきます。

資産価値についても、一戸建ての土地部分は築年数が経過しても劣化するわけではないので、土地としての価値は残ります。マンションの場合だと、建物部分と土地部分を分離して売却することができないので、築年数の経過にしたがって資産価値は下がってしまう

 ということで、私が読んだところでは一戸建てに気持ちが傾いたわけですが、これは読む人それぞれに解釈できると思いますので、ぜひ一度ご一読くださいませ。主観はできるだけ排していただいた上で。