イチから始める家探し

街選びから物件選びまで、イチからはじめる家探し奮戦記

【一戸建て】 パワービルダー全盛のいま、一戸建てをどう買う?

建売の一戸建てをこのところ立て続けに見てまして、そうすると「どこも一緒じゃん」って感じるわけですよね。建売一戸建てを見てる方ならわかると思いますが。

ファストファッション的な建売一戸建て

そして、はっきり言いますが…、安っぽい。いや、別に品質が悪いって言ってるわけじゃないんですよ。それなりにしっかり作られているのは分かりますし、悪くないんです。でも、なんというかファストファッション的というか、見た目もそうですが中に入っても驚くほど同じような印象を受けます。壁紙、床材から、階段の手すりまで。

パワービルダー全盛の時代

で、これ実際に同じだそうですね。飯田産業を中心とした中小のハウスメーカー、工務店6社が大統合して、いわゆる「パワービルダー」になったと。


パワービルダー6社統合で住宅業界激変! 激安住宅があふれる!? | ビジネスジャーナル

ある営業さんいわく「新築戸建て分譲の多くはパワービルダーで、特に関東では感覚的には7割以上」とのこと。んで、工法や材料の共有化をすすめてコストを下げていると。

聞くところによると、間取りもいくつかのパターンが決まってるそうで、例えば土地の形がこうだったら間取りはこう、みたいにあてはめるようです。間取りが同じだと建材も同じなので、工場で大量生産でプレカットしておく、そうすると量産効果、工期短縮でコストダウンできますよと。

でも決して安かろう悪かろうではなく、たとえばフラット35の要件を満たすには、きっちり長持ちする作りでないとダメで、そしてフラット35に対応していないと今どき売れないということなんですね。

もちろんコストを圧縮していただくことは消費者にとっても嬉しい事なんですけど、いざ家を買おうとすると、大きな買い物なわけで、そういう時にどれも似たような見た目、間取り、内装を見せられるとどうも触手が伸びないわけです。そう、高い買い物なので、グッと来る何か、がほしいんですよね。 

スポンサーリンク

 

デベロッパーの分譲一戸建ては高い

じゃあどうするか。デベロッパーの建売一戸建てにするか、ハウスメーカーの注文住宅にするか、ということですよね。(ハウスメーカーとは建売をしない、注文住宅を中心に作っている名メーカー、工務店です。大手だとセキスイハイムとか、パナホームとか、ダイワハウスとかトヨタホームとかタカスギとか、中小だとBESSとかスウェーデンハウスとか)。

でもデベロッパーの建売一戸建ては高いです。感覚的にはパワービルダーより1000万円くらい高い。八王子アドレスで駅から遠くても4500万円から、とか。

よくあるのが、20戸から数十戸の開発分譲地を作って、新築マンションみたいに町の名前を付けて売り出す手法。関東だと野村のプラウドシーズンとか、小田急のリーフィアとか。たぶんまだ新しい手法だから競合少なくて高めの値付けなんでしょうね。マンションブランドのプラウドやブリリアとかよりも割高感があります。


野村不動産の新築一戸建て【PROUD SEASON】

 

確かに宣伝が上手なのでいい感じに見えますが、それならむしろ注文住宅にしちゃったほうがいいな、と思いました。私は。注文住宅ならイチから全部自分の好きな仕様にできますし、同じ値段でもより自分に合った上物が建てられると思うからです。

ということで注文住宅を考え始めたものの… でも、どうやってハウスメーカーなり工務店なりを探すんだろう。知人の紹介とかもいいんだろうけど、それよりいろんなところと話してみたいですよね。